株式会社エヴァテントの口コミや評判

公開日:2022/07/01   最終更新日:2022/07/06

株式会社エヴァテント
住所:〒672-8031 兵庫県姫路市飾磨区妻鹿1815-3
TEL:079-247-1200

姫路市を拠点とする株式会社エヴァテントは、テント倉庫・膜構造建築物の専門メーカーとして、姫路市周辺のお客さんのニーズに応えるために日々研鑽を重ねています。お客さんの要望に柔軟に対応して最適な空間づくりができるよう、設計・製造・施工までトータルでサポートしています。本記事は、株式会社エヴァテントの特徴について紹介します。

お客さんと正面から向き合ってテントづくりを行う会社

エヴァテントでは、テントの設計から施工に至るまで、お客さんと正面から向き合うテントづくりを行っています。さまざまな要望に応えられる理由として、エヴァテントには2つの強みがあります。

■大部分を自社完結で対応

設計や加工をすべて自社完結できるのがエヴァテントの1つ目の強みです。土台造りの土木工事以外は自社で対応できるため、オーダーメイドでさまざまな加工が可能となっています。強度を高くしたいといった大まかな要望だけでなく、鉄骨の仕様や構造のほかにも留め具や紐の太さの指定まで可能です。

テント倉庫は長期にわたって使用することが見込まれるため、修理・修繕を簡単にしたいといった要望にも応えてくれるようです。テントの生地はカラーリングと生地の組み合わせによって250種類以上あり、耐久性を求めることもできれば、デザイン性を求めることもできます。エヴァテントであれば、こだわりのテント倉庫を現実のものにしてくれるでしょう。

■紹介または問い合わせからの受注のみで営業なし

エヴァテントの大きな特徴として、すべての注文を紹介または問い合わせによって受けています。営業担当を自社で抱えていないため、営業にコストがかかっていません。営業にコストがかからないことで、その分を見積もり金額の削減につなげています。

また、紹介や評判のみで成り立っていることから、仕事に対する信頼性の高さも感じられます。あえて営業を行わないことでコストを削減し、製作コストを抑えている点がエヴァテントの2つ目の強みです。

大型のテント倉庫から小さいテントまで幅広く対応

テント倉庫を利用する目的によって求める形状や機能も変わりますが、エヴァテントでは屋外用の大型テント倉庫から資材保管用の小型テント倉庫まで、お客さんのニーズに応じたものを提案してくれます。テントの骨組みには強度が高くさまざまな形状に加工できる鉄骨を使用しており、耐震性にも優れています。

テントの生地はテント倉庫を利用する場面や環境に合わせたものが選択可能です。一般的なブルーシートを始めとして、クロスシートや野積みシートのほか、完全オーダーメイドのシート制作も行っています。テント生地については、強度や耐久性だけでなく機能性にも注目したいところです。

エヴァテントでは、遮光、断熱、防炎、防水、防音、保冷、帯電防止といった機能を有した素材も選べます。テントの構造については、固定式の一般的なテント倉庫だけでなく、開閉テントや伸縮式テントのほか、移動式テントも製作できます。幅広い選択肢の中から、さまざまな使用環境に応じたテント倉庫を建てられるでしょう。

デザイン性にすぐれた装飾テントの提供も

テント倉庫のほかにも雨除け・日除けを目的とした装飾テントの製作も行っています。建物の入口や外観を鮮やかに彩る装飾としての役割も担えるテントは、店舗だけでなく住宅への設置も可能です。固定式で好みの形状にできる装飾テントだけでなく、開閉式のオーニングテントにも対応しています。

設置の自由度では装飾テントに劣るオーニングテントですが、開閉できるため強風や積雪などの自然災害に対して強い面があります。機能性と景観を考えながら用途や環境に応じたテントが選べるでしょう。

オーダーメイドテントのほかにリーステントも用意

エヴァテントでは、オーダーメイドテントの製作だけでなく、テントのリースも行っています。次のようなシチュエーションでは、リーステントが役に立つでしょう。

■一定期間で撤去したいとき

一時的な事情でテント倉庫が必要になったが、一定期間が過ぎたら撤去したいといった場合、リーステントが役に立つことでしょう。リースできるテント倉庫の幅は10m・15m・20mの3段階のため、使用目的に応じた細かい指定はできないようです。

しかし、一定期間で撤去するのであれば、オーダーメイドテントを建てるよりもリーステントを利用した方が、費用が安く済む場合があるでしょう。

■社内外のイベントで使用したいとき

エヴァテントのリーステントには、テント倉庫だけでなくいわゆる運動会テント(集会用テント)もあります。社内外でイベントを開催するときにテントが必要になることがありますが、自社で所有するとある程度広い保管場所が必要になり、メンテナンスの手間もかかります。

しかし、イベント時に利用するテントをリースに切り替えれば、保管場所にもメンテナンスにも困ることはありません。エヴァテントでは、テントだけでなく椅子やテーブルのリースも行っているため、必要なときに必要なものだけリースして利用することが可能です。

 

以上、株式会社エヴァテントの特徴の紹介でした。エヴァテントでは、テント倉庫の製作・設置とリーステントの貸し出しのほかにも、ステージテントの販売やイベント会場の設営など、テントに関わるさまざまな事業を展開しています。テントについての悩みがあれば、エヴァテントに相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

テント倉庫の運営において、その種類によって登記は法的な義務ではありませんが、無登記のままで経営すると様々なリスクが潜んでいます。登記を怠ると、所有権の混乱や契約の問題が生じ、法的な保護が得ら

続きを読む

テント倉庫は多岐にわたり、その種類は用途や機能に基づいて異なります。物品の保管、展示会、一時的な作業スペースなど、ニーズに合わせた適切なテント倉庫を選ぶことは重要です。本記事では、異なるタイ

続きを読む

テント倉庫の耐震性は重要な要素です。同時に、耐久性も検討すべきで、長期間の使用に耐える頑丈な構造が求められます。コスト面でも効率的であることが望ましいですが、安全性と耐久性に優れたテント倉庫

続きを読む

組み立てた鉄骨にシート膜を張ったテント倉庫は、低コスト・短期間で建てられるとあって人気を集めています。一方で気になるのが、テント倉庫における暑さ対策です。空調を付けられるのか気になる人も多い

続きを読む

リーズナブルな予算と短い工期で完成することから人気の高いテント倉庫ですが、消火設備のルールを守らなければいけません。ルールを守らずにテント倉庫を設置すると、火災が起きたときに人命や財産に危害

続きを読む

これからテント倉庫を設置しようと思ったときに気になるのが、建築確認申請ではないでしょうか?基本的にはテント倉庫の設置には必要で、申請を怠ると不利益を受ける可能性が生じます。今回は、テント倉庫

続きを読む

たくさんのものを保管するには倉庫が必要です。一般的な倉庫はしっかりした建物を想像する方が多いのではないでしょうか。運送業や製造業で資材管理、保管場所などに使われています。そんな一般的な倉庫と

続きを読む

テント倉庫は一般的な倉庫に比べると、短期間、低コストで設置できるのが魅力です。手軽に設置できるのテント倉庫ですが、天井クレーンを付けることはできるのでしょうか?今回は、テント倉庫に天井クレー

続きを読む

テント倉庫とは一般的な倉庫とは異なり、屋根にシート膜をかぶせた軽量鉄骨式の倉庫のことです。設置までの期間が短い、費用が安い、耐震性が高いといったメリットがあります。そんなテント倉庫ですが、さ

続きを読む

今回の記事は、上屋テントについて解説します。上屋テントは、壁がないため大型車両も簡単に出入りできます。また、工期が短く費用も抑えられるメリットがあります。雨をしのぎながら工場で効率的に業務を

続きを読む