株式会社ニッケーコーの口コミや評判

公開日:2022/08/15   最終更新日:2022/09/21

株式会社ニッケーコーの画像

株式会社ニッケーコー
住所:〒421-0111 静岡県静岡市駿河区丸子新田192番地の1
TEL:054-201-2018

テント倉庫を取り扱っているメーカーは、たくさん存在しています。そのため、ひとつを選び出す作業は大変なものになるかもしれません。中には「何を基準にして比較をしていけばいいのかわからない!」と悩みを抱えている方も多いことでしょう。今回はそんな方のために、検討の参考にもなるよう、株式会社ニッケーコーの特徴をお伝えします。

環境にやさしいオールウェザーハウスを提供

株式会社ニッケーコーは、静岡県に本社をもっています。東京、東北、大阪、名古屋と、各地に営業所や事務所を構えているので、気軽に相談ができる方も多いことでしょう。株式会社ニッケーコーが手がけているのは、オールウェザーハウスの設計や製造、施工、販売です。

オールウェザーハウスとは全天候型膜構造建築物の総称で、株式会社ニッケーコーの「自然と共存していきたい」「環境に配慮したものを提供していきたい」という思いが込められています。オールウェザーハウスの屋根は淡色膜で透光性が高いため、昼間は省エネを叶えることが可能です。

また、シンプルな構造になっているので、解体をするときにも廃棄物が少なくて済みます。「環境のことも考えた行動をしていきたい!」と考えている方には、まさにぴったりの選択肢であるということができそうですね。株式会社ニッケーコーのオールウェザーハウスは最大床面積3,000m²まで建築可能ということですから、たくさんの人が検討の候補に加えられることでしょう。

森・風・光・波・エコニックの5種類の製品を展開

株式会社ニッケーコーは、森・風・光・波・エコニックといった5種類の製品を展開しています。森は、倉庫や作業場などに利用されるものです。過酷と思われるさまざまな条件から、荷物や製品を守ってもらえます。

風は、屋根・荷捌場として作られるもので、お願いをすれば作業環境の向上を図れるようになることでしょう。オーダーメイド製品なので、敷地の形状や使用条件にも合わせてもらうことが可能です。アイデア次第でスポーツ施設や通路上屋など、さまざまな活用が考えられる点も魅力となっています。

光は可動式のオールウェザーハウスで、手動式から電動式まであらゆる大きさに対応しています。屋内に設置をする小型タイプも存在するということです。

波は主に商業施設などに用いられているもので、デザイン性の高い提案をしてもらえることが魅力です。エコニックは、表面に酸化チタンをコーティングした膜材です。この酸化チタンは、光触媒作用をもつとされています。

エコニックを利用すれば、きれいで明るく、なおかつ涼しいという作業環境を叶えることができるようになるでしょう。公式ホームページには実際の施工事例も数々紹介されているので、気になる方はぜひ写真でもチェックをしてみてくださいね。

そのほかにもシートシャッターやレンタルテントなども提供

株式会社ニッケーコーには、前段でご紹介したもの以外の製品もあります。それが、シートシャッターやレンタルテントです。

株式会社ニッケーコーが提供するシートシャッターは、気密性、耐久性に優れています。さらに、独自のエコシステムが搭載されており、地球環境にやさしい利用も可能になっています。

レンタルテントはその名のとおり、必要なときにだけレンタルできるもののことです。レンタルであっても、固定型と伸縮型が用意されています。

このように、さまざまなサービスを展開しているという点も、株式会社ニッケーコーを選択する魅力のひとつとなりそうですね。

注文から完成、アフターフォローも充実

これまでに確認してきた特徴により、株式会社ニッケーコーに興味をもった方も多いことでしょう。そんな方のために、ここでは最後に、株式会社ニッケーコーに実際に依頼をするときの流れについても確認をしておきます。

まずは、経験豊富な営業スタッフに希望を聞いてもらうところから始まります。営業スタッフはそれをもとに最適なプランを提案してくれるので、検討していきましょう。

次の段階に進むと、高い技術力でニーズに応えるための設計を行ってもらえます。厳しい品質管理のもと製造へ進み、施工という流れです。施工はスピーディーに実施されているので、短納期を希望している方でも満足できるのではないでしょうか。

もちろん、アフターフォローも用意されています。株式会社ニッケーコーにはオールウェザーハウス総合保険というサービスがあり、完成後1年間に関しては無料で加入できるのです。

また、株式会社ニッケーコーは外装膜診断サービスも提供しています。専門のスタッフが点検をしてくれるのです。長く利用していくときにも、張替えの目安について迷わなくて済むようになるのではないでしょうか。

まとめ

テント倉庫メーカーを決めかねている方に向けて、株式会社ニッケーコーの特徴をご紹介して参りました。株式会社ニッケーコーは「多くの種類の製品を展開させているところがいい!」「環境のことも考えているメーカーを選びたい!」という方に、とくにおすすめできるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。みなさんもぜひ株式会社ニッケーコーを候補に加えて、さまざまなテント倉庫メーカーを比較してみてくださいね。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

テント倉庫の運営において、その種類によって登記は法的な義務ではありませんが、無登記のままで経営すると様々なリスクが潜んでいます。登記を怠ると、所有権の混乱や契約の問題が生じ、法的な保護が得ら

続きを読む

テント倉庫は多岐にわたり、その種類は用途や機能に基づいて異なります。物品の保管、展示会、一時的な作業スペースなど、ニーズに合わせた適切なテント倉庫を選ぶことは重要です。本記事では、異なるタイ

続きを読む

テント倉庫の耐震性は重要な要素です。同時に、耐久性も検討すべきで、長期間の使用に耐える頑丈な構造が求められます。コスト面でも効率的であることが望ましいですが、安全性と耐久性に優れたテント倉庫

続きを読む

組み立てた鉄骨にシート膜を張ったテント倉庫は、低コスト・短期間で建てられるとあって人気を集めています。一方で気になるのが、テント倉庫における暑さ対策です。空調を付けられるのか気になる人も多い

続きを読む

リーズナブルな予算と短い工期で完成することから人気の高いテント倉庫ですが、消火設備のルールを守らなければいけません。ルールを守らずにテント倉庫を設置すると、火災が起きたときに人命や財産に危害

続きを読む

これからテント倉庫を設置しようと思ったときに気になるのが、建築確認申請ではないでしょうか?基本的にはテント倉庫の設置には必要で、申請を怠ると不利益を受ける可能性が生じます。今回は、テント倉庫

続きを読む

たくさんのものを保管するには倉庫が必要です。一般的な倉庫はしっかりした建物を想像する方が多いのではないでしょうか。運送業や製造業で資材管理、保管場所などに使われています。そんな一般的な倉庫と

続きを読む

テント倉庫は一般的な倉庫に比べると、短期間、低コストで設置できるのが魅力です。手軽に設置できるのテント倉庫ですが、天井クレーンを付けることはできるのでしょうか?今回は、テント倉庫に天井クレー

続きを読む

テント倉庫とは一般的な倉庫とは異なり、屋根にシート膜をかぶせた軽量鉄骨式の倉庫のことです。設置までの期間が短い、費用が安い、耐震性が高いといったメリットがあります。そんなテント倉庫ですが、さ

続きを読む

今回の記事は、上屋テントについて解説します。上屋テントは、壁がないため大型車両も簡単に出入りできます。また、工期が短く費用も抑えられるメリットがあります。雨をしのぎながら工場で効率的に業務を

続きを読む