株式会社OSテックの口コミや評判

公開日:2022/07/01   最終更新日:2022/07/06

株式会社OSテック
住所:〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町307-14 浜松連尺ビル6F
TEL:053-457-5740

会社が大きくなるにつれて、自社で倉庫を保有したいと考えるケースがあるでしょう。しかし、倉庫といっても工法や大きさ、費用、耐用年数などさまざまなポイントをチェックしたうえで検討しなければなりません。そこで本記事では、信用・信頼をモットーに高品質なテント倉庫を提供している株式会社OSテックの特徴について紹介します。

信用・信頼がモットーの総合テント倉庫メーカー

会社の規模が大きくなり、取り扱う商品数が増えた、物流・在庫を管理するコストを減らしたいといった理由で、自社倉庫の導入を検討するケースがあるでしょう。ただ、倉庫を導入するといっても、どのような工法・素材を使った倉庫にするかを決めなければなりません。

倉庫は大きく4タイプに分けられ、テント倉庫やプレハブ倉庫、システム倉庫といった選択肢があります。その中でも、建設コストを抑えつつ、短い工期でテントを完成させたい方におすすめなのがテント倉庫です。テント倉庫は骨組みにテントを張るだけのシンプルな部材と工程で完成させられるため、低予算・短納期を希望する方にピッタリなのです。

テントと聞くと、簡易的で耐久性のないようなイメージがあるかもしれません。しかし、テント倉庫は建築物であり、建築基準法の定める基準をクリアしたうえで建築されています。そのため、安全性も確保されている倉庫なのです。

ただし、テント倉庫を建設する際は、業者選びを慎重に行わなければなりません。テント倉庫の完成度は業者によって異なり、施工品質や対応、アフターメンテナンスなどを確認していないと後々後悔することになるでしょう。

優良業者かどうかを見極めるポイントの一つが、施工体制です。たとえば株式会社OSテックは「信用・信頼」をモットーに高品質なテント倉庫を提供している企業です。

高品質なテント倉庫を提供し続けられる要因は、一貫した施工体制を確立しているからです。プランニング、設計、製造、施工、アフターメンテナンスに至るまで、すべての工程を自社で管理しています。業務の一部をほか社に委託しないことで、徹底した品質管理が可能なのです。

OSテックにしか生み出せない高品質を低価格なテント倉庫

長年テント倉庫の建設にかかわってきた経験から、日々テント倉庫の改良を重ね、現在では株式会社OSテックにしか生み出せない高品質・低価格な製品を提供可能となっています。

まず、テント倉庫の要ともいえる膜材は、特注したオリジナルシートの「OSカスタムFR1」を利用しています。テント倉庫は膜材がたわんでしまうと水たまりができたり、劣化の原因になったりしてしまいます。一方、OSカスタムFR1はたわみがほとんど発生しないよう設計されています。

また、他社製品よりも2倍厚いコーティングが施されており、高い耐久性があるのです。さらに、重量角パイプ構造を採用しているため、細い柱でも高強度を維持しながら、ワイドスパンの空間を実現できるのも特徴の一つです。他社製品の場合、強度を確保するためには分厚い柱を利用しなければならず、有効スペースが小さくなってしまいます。しかし、株式会社OSテックの重量角パイプ構造は、細い柱でも強度を維持でき、有効スペースを大きく確保できるのです。

OSテックは強い人材力が充実している

株式会社OSテックは、高品質なテント倉庫を提供するために、専門性の高い人材を育てています。まず、テント倉庫の設計には経験豊富な級建築士を採用し、構造計算や工事管理、工事管理までを行っています。

実際に現場で施工を行うのは、自社で採用しているプロの職人であり、熟練のプロたちが一つ一つ丁寧に施工を行っているのです。さらに、最終の施工チェックは社長が自ら実施し、徹底した品質管理体制を整えています。

安心の「3年保証」と「火災保険」を用意し「建築確認申請」にも対応

どんなに丁寧に品質を管理していたとしても、万が一の保証が充実していなければ安心して契約できないでしょう。そこで株式会社OSテックでは、施工不良が生じた場合は3年保証を実施しています。品質に自信があるからこそ、3年という長期間の保証を行っています。

また、株式会社OSテックでは損害保険会社と提携し、最適な火災保険のプランを提案できる体制を整えています。火災や落雷、水災といった万が一の事態を想定し、安い保険料で充実した保証が受けられるようにしているのです。

そのほか、株式会社OSテックでは、施工するテント倉庫に対し、必要に応じて建築確認申請を代行しています。建築確認申請は原則、床面積10m²を超える建物を建築するのに必要です。

しかし、申請には書類の準備や申請など手間がかかるでしょう。そこで株式会社OSテックでは、建設するテント倉庫の申請が必要かどうかを確認し、必要な場合はサポートを実施しているのです。

 

株式会社OSテックは「信用・信頼」をモットーに、高品質なテント倉庫を提供しています。テント倉庫の建設にかかわる、プランニングや製造、施工、現場管理、アフターメンテナンスといったすべての工程を自社で管理しているのが特徴です。全工程を自社で管理することで、常に同じ品質のテント倉庫が提供可能となっています。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

テント倉庫の運営において、その種類によって登記は法的な義務ではありませんが、無登記のままで経営すると様々なリスクが潜んでいます。登記を怠ると、所有権の混乱や契約の問題が生じ、法的な保護が得ら

続きを読む

テント倉庫は多岐にわたり、その種類は用途や機能に基づいて異なります。物品の保管、展示会、一時的な作業スペースなど、ニーズに合わせた適切なテント倉庫を選ぶことは重要です。本記事では、異なるタイ

続きを読む

テント倉庫の耐震性は重要な要素です。同時に、耐久性も検討すべきで、長期間の使用に耐える頑丈な構造が求められます。コスト面でも効率的であることが望ましいですが、安全性と耐久性に優れたテント倉庫

続きを読む

組み立てた鉄骨にシート膜を張ったテント倉庫は、低コスト・短期間で建てられるとあって人気を集めています。一方で気になるのが、テント倉庫における暑さ対策です。空調を付けられるのか気になる人も多い

続きを読む

リーズナブルな予算と短い工期で完成することから人気の高いテント倉庫ですが、消火設備のルールを守らなければいけません。ルールを守らずにテント倉庫を設置すると、火災が起きたときに人命や財産に危害

続きを読む

これからテント倉庫を設置しようと思ったときに気になるのが、建築確認申請ではないでしょうか?基本的にはテント倉庫の設置には必要で、申請を怠ると不利益を受ける可能性が生じます。今回は、テント倉庫

続きを読む

たくさんのものを保管するには倉庫が必要です。一般的な倉庫はしっかりした建物を想像する方が多いのではないでしょうか。運送業や製造業で資材管理、保管場所などに使われています。そんな一般的な倉庫と

続きを読む

テント倉庫は一般的な倉庫に比べると、短期間、低コストで設置できるのが魅力です。手軽に設置できるのテント倉庫ですが、天井クレーンを付けることはできるのでしょうか?今回は、テント倉庫に天井クレー

続きを読む

テント倉庫とは一般的な倉庫とは異なり、屋根にシート膜をかぶせた軽量鉄骨式の倉庫のことです。設置までの期間が短い、費用が安い、耐震性が高いといったメリットがあります。そんなテント倉庫ですが、さ

続きを読む

今回の記事は、上屋テントについて解説します。上屋テントは、壁がないため大型車両も簡単に出入りできます。また、工期が短く費用も抑えられるメリットがあります。雨をしのぎながら工場で効率的に業務を

続きを読む