竹田テント装備株式会社の口コミや評判

公開日:2022/09/15   最終更新日:2022/09/21

竹田テント装備株式会社の画像

竹田テント装備株式会社
住所:〒670-0012 兵庫県姫路市本町205
TEL:079-285-2331(代表)

竹田テントはテントを扱う会社の中でも100年以上の歴史がある数少ないテント会社の1つです。テントは幅広い分野で用途が期待できる商品です。また、耐久性に優れており、コストも低く短期間で施工できるというほかにはない優れた商品です。今回は、竹田テントの特徴や大切にしていること、商品の詳細などをご紹介します。

創業から100年以上お客さん第一主義を貫く

創業した大正10年から常にお客さん第一主義を大切にしています。また、第一に地域に貢献できる企業でありたいという想いを強く持っている会社です。テント倉庫の建築やリース、会場設営などの事業を行なっています。

テント製作から販売まで一貫して提供

竹田テントでは、お客さんの要望を伺いながら、一貫して専任担当者がサポートしてくれます。

問い合わせ

まずは、お客さんの希望や要望を電話かメールで問い合わせをします。電話は平日8:00~17:00となりますがメールはいつでも送れますので気軽に相談できます。

現地調査・採寸・見積作成

電話やメールで相談した内容ができるかどうか、イメージに合ったテントを提案できるよう、現地調査や採寸をしてくれます。また、予算もかなり気になるところかと思いるため、打合せを行いながら、具体的にプランに必要な費用を計算してくれます。

プランの決定+契約

具体的なプランが決定し、見積にも納得したら、そのまま契約という流れになります。契約前には必ず不安点がないかしっかりと確認しましょう。

工事日の決定

工事日程を都合に合わせて調整してくれるので、決定したら連絡がきます。そして、着工から完了までの流れを説明してくれます。

設置・リース設営

いよいよ、ここで設置となります。工事部のスタッフが責任を持って対応してくれます。工事が完了したら、立会のもと、完了工事の検査をして引き渡しとなります。テントが不要になれば、リース撤去もスムーズにしてくれます。

オーダーメイドのオリジナルトラックシートも販売

テントだけではなく、オリジナルでさまざまなトラックシートを購入できます。

イベント設営

イベント設営は、お祭りやライブなど、さまざまな場所で見たこともあるでしょう。竣工式や式典、イベント等で、レンタルで施工してくれます。

横断幕や垂れ幕

垂れ幕は、縦長なところから呼ばれるようになりましたが、横長の場合は横断幕といわれています。用途としては、お店の看板や展示会、スポーツの応援、そして音楽祭等の多くのイベントで活躍しています。

周りをロープ縫製し、破れ防止をしたり、取り付け場所に合わせてロープを取り付けるためのハトメを作ったりします。設置場所や使用条件、そしてお店の雰囲気に合わせて取り付け方法を提案してくれます。

災害対策にはワンタッチ多目的テントがおすすめ

近年、よくいわれている災害対策としてのテントも人気の1つですのでご紹介します。

ワンタッチ多目的テント

災害対策としては、ワンタッチ多目的テントが人気です。学校や自治会、スポーツクラブなど、文字やロゴを印刷したテントも販売されています。既に持っているテントの補修やリフォームも対応が可能です。

近年、災害はこれまで以上に起こることが増えてきています。心配しているだけでは何も変わらないので、いつ起こっても対応ができるよう準備をしておくことが大切です。使いやすく収納しやすいテントを選ぶとよいでしょう。

SDGsの取り組み

多くの企業が取り組んでいますが、竹田テントも事業を通じて、すべての人に健康と福祉を、また、ジェンダー平等の実現、エネルギーをみんなにそしてクリーンに、そして働きがいも経済成長もという4つの目標に積極的に取り組んでいます。

従業員の健康診断の実施や女性の活躍の場を広げること、また、日光を遮るシェードやオーニング、空調設備を効率的に使用できるシートやカーテンの設置などを行なっています。

設置まで一貫して専任の担当者がサポート

竹田テントでは、相談窓口から施工までを一貫して専任担当者が行なってくれることを強みとしています。担当者が途中で変わると引継ぎがなされているのか、要望がしっかりと伝わっているのか、現場スタッフとの連携が取れているのかなどと心配になります。竹田テントではそういったことがないので、担当者と信頼関係を築いていきながら、テント施工まで安心してお願いできます。

また、施工がゴールなのではなく、その後の撤去まで責任を持って実施してくれますので、継続的にお願いする方も多いのです。テントは安心感があって初めて依頼できますよね。テント設営を検討している方は1つ1つ丁寧に対応してくれて安心感が持てるでしょう。

まとめ

以上、竹田テントの特徴や商品についてご紹介しました。お客さん第一を貫いているからこそ、100年企業として確かなる信頼を得ていますね。また、変わりゆく時代にも対応しSDGsの取組にも力を入れています。そして設置まで一連の工程に置いて、担当者が変わらず一貫して対応してくれるというのも、竹田テントの魅力の1つです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

テント倉庫の運営において、その種類によって登記は法的な義務ではありませんが、無登記のままで経営すると様々なリスクが潜んでいます。登記を怠ると、所有権の混乱や契約の問題が生じ、法的な保護が得ら

続きを読む

テント倉庫は多岐にわたり、その種類は用途や機能に基づいて異なります。物品の保管、展示会、一時的な作業スペースなど、ニーズに合わせた適切なテント倉庫を選ぶことは重要です。本記事では、異なるタイ

続きを読む

テント倉庫の耐震性は重要な要素です。同時に、耐久性も検討すべきで、長期間の使用に耐える頑丈な構造が求められます。コスト面でも効率的であることが望ましいですが、安全性と耐久性に優れたテント倉庫

続きを読む

組み立てた鉄骨にシート膜を張ったテント倉庫は、低コスト・短期間で建てられるとあって人気を集めています。一方で気になるのが、テント倉庫における暑さ対策です。空調を付けられるのか気になる人も多い

続きを読む

リーズナブルな予算と短い工期で完成することから人気の高いテント倉庫ですが、消火設備のルールを守らなければいけません。ルールを守らずにテント倉庫を設置すると、火災が起きたときに人命や財産に危害

続きを読む

これからテント倉庫を設置しようと思ったときに気になるのが、建築確認申請ではないでしょうか?基本的にはテント倉庫の設置には必要で、申請を怠ると不利益を受ける可能性が生じます。今回は、テント倉庫

続きを読む

たくさんのものを保管するには倉庫が必要です。一般的な倉庫はしっかりした建物を想像する方が多いのではないでしょうか。運送業や製造業で資材管理、保管場所などに使われています。そんな一般的な倉庫と

続きを読む

テント倉庫は一般的な倉庫に比べると、短期間、低コストで設置できるのが魅力です。手軽に設置できるのテント倉庫ですが、天井クレーンを付けることはできるのでしょうか?今回は、テント倉庫に天井クレー

続きを読む

テント倉庫とは一般的な倉庫とは異なり、屋根にシート膜をかぶせた軽量鉄骨式の倉庫のことです。設置までの期間が短い、費用が安い、耐震性が高いといったメリットがあります。そんなテント倉庫ですが、さ

続きを読む

今回の記事は、上屋テントについて解説します。上屋テントは、壁がないため大型車両も簡単に出入りできます。また、工期が短く費用も抑えられるメリットがあります。雨をしのぎながら工場で効率的に業務を

続きを読む