今泉テント

今泉テントの画像
地域社会にも貢献!顧客第一主義のサービスと技術力が理想の空間を製作

顧客第一主義
お客様の要望に寄り添う

環境にも配慮
工場には発電パネル搭載

新しい価値を創造
合理化を追求した設計施工

街の活性化も支援
遊休地を活用し、街づくりを提案

今泉テントは、利用者のことを優先して追求したテント倉庫を用意しています。環境にも配慮された姿勢は、多くの共感を呼び、さまざまな人の暮らしやビジネスをサポートし続けています。

また、今泉テントは地域課題にも真剣に向き合っており、積極的に活動しているのが魅力です。そのほかにもテント倉庫の建設において今泉テントを活用する魅力があるので、それぞれ詳しく探っていきましょう。

今泉テントの特徴①顧客第一主義!地球環境に配慮した信頼できるサービスを提供

今泉テントの画像2今泉テントは新潟県長岡市を拠点に構える企業です。主にテント倉庫の設計や制作、施工や管理などを行っています。これまで環境施設のほか、工業施設、公共施設、スポーツ施設、レジャー・アミューズメント施設などにも携わっており、なかには海外での施工事例もいくつかあります。

海外にも進出している実績は、確かな技術力の象徴です。今泉テントが誇る最大の魅力は「顧客第一主義」をモットーに環境に配慮し、合理化を追求できる設計デザインを提案していることです。

そもそも、テント倉庫は「環境にやさしい」という特徴があります。テント倉庫に使われる膜構造物は、世界的にも地球環境に負担の少ないものとして注目されているのです。

通常の建築方法は環境負荷が大きくなっていることが問題視されていますが、膜構造物は工期が短縮されるため、建設の計画から解体までを通してみると、CO2の排出量が大幅に低減できます。地球環境が問題になっている昨今、地球上に暮らす一人ひとりが環境問題について考えなければなりません。

とくに企業においては、環境問題への取り組みが消費者の購買行動のほか、企業のイメージやブランディングにも影響するようになりました。そのため、テント倉庫の利用を検討する企業は環境問題に大きな課題を感じているケースが多いでしょう。

今泉テントは何よりも地球環境の向上を願っている企業といっても過言ではありません。「人々の未来を支える美しい地球のために、環境に配慮した安全で快適な空間の創造を提案する」という今泉テントの想いは、顧客に寄り添ったサービスの原点でもあります。

今泉テントの特徴②膜構造建築物のメリットをより輝かせる技術力

今泉テントの画像3今泉テントが注目する膜構造建築物は、環境問題への取り組みだけではなく、透光性にも優れています。日中は室内の明るさを保ち、照明コストを低減できることも膜構造建築物の魅力の一つです。

環境問題に真剣に取り組んだとしても余計なコストがかかったり、快適性が失われたりするようでは意味がありません。しかし膜構造建築物は、コストや作業環境、実用性などの問題をすべてクリアしています。

世界中のイベントでは膜構造建築物が用いられる傾向がありますが、リサイクル可能な膜材は用途や目的を果たしたあとはエコ素材として再利用されているのです。利便性も備えられた膜構造建築物は、最高の建築物といえるでしょう。

また、膜は伸縮性があるため、地震の影響を受けにくくなっています。柱も少なくできるので、大空間建築物にも適しているのも見逃せないポイントです。

膜構造建築物のメリットを紹介してきましたが、今泉テントはそのメリットを最大限に引き出す技術力も備えられています。一般にいわれる「工期が短い」「コストを抑えられる」「余った敷地を有効活用できる」「照明が要らない」などのテント倉庫のメリットは、今泉テントの手にかかれば一層輝くポイントとなるのです。

今泉テントの特徴③地域課題と丁寧に向き合う姿勢も魅力的!

今泉テントの画像4今泉テントは環境問題にも取り組んでいますが、地域が抱える問題にも向き合っています。代表的な活動は、たとえば大学生と商店街のコラボレーションによる商店街活性化ワークショップに協力会社として参加したことが挙げられるでしょう。

近年の商店街が抱える課題には、人口減少や核となる店舗の減少、経営者の高齢化や後継者不足、商店街活動の衰退などがあり、全国の社会問題としても取り上げられています。商店街が抱えるさまざまな課題を解決するために、最近では自治体が移住支援制度などを設けたり、各地のクリエーターが地域にコミットしたりと全国的にも大きな動きが見られるようになりました。

今泉テントが行った取り組みは、膜材を加工する際に余ってしまう端材の使用によって、商店街の活気を取り戻すことです。余った端材で商店街の空き店舗や未利用地に内装を施し、カフェやイベントスペースとして生まれ変わらせ商店街を彩りました。

商店街や大学生とのコラボレーションは両者だけでなく、新たな商店街のカタチを目の当たりにした人にも大きなプラスの影響を与えたことでしょう。今泉テントの、社会問題を自分の事として捉えて解決しようとする姿勢は、多くの人から高い信頼を集めています。

今泉テントの特徴④利用者の理想を叶える確かな提案力

今泉テントの画像5今泉テントはテント倉庫だけではなく、イベントの企画や運営、管理も実施しています。利用者のニーズをよく見極め、それぞれが求めている希望や理想を具現化するためにイベント業務をトータルでサポートしているのです。

さらに駐輪場の設計制作なども行っており、品質管理を第一に考えたメーカーのサポートをしています。今泉テントは多岐にわたる事業や活動を行っていますが、すべては顧客第一主義や「新しい価値の創造を目指して飛躍する」というモットーにつながっているのです。

テナントリーシングでは遊休地などを活用して、にぎわいのある街づくりを提案していることから、高い企画力や提案力を伺わせます。テント倉庫の導入について悩んでいる人にとっては、とても相談しやすい環境が整えられているのです。

「テント倉庫を検討しているが、自社にはどのようなタイプが合っているのかわからない」という悩みや不安を抱えている人は、今泉テントに相談すれば一気に解消できます。今泉テントが提案する倉庫や施設の種類には、テント倉庫のほかにも「天井膜倉庫」「災害廃棄物処理施設」「ヘリポート仮設格納庫」「中温テント倉庫」などがあります。今泉テントのWEBサイトには施工事例も掲載されているので、倉庫の種類や方向性を選ぶ際の参考にしてみてください。

今泉テントの施行実績

施工内容 天井膜倉庫
膜材 膜材 / 不燃膜
引用元 http://imaizumitent.com/AP/ap2.html

施工内容 テント倉庫
膜材 膜材 / 不燃膜
引用元 http://imaizumitent.com/AP/ap2.html

施工内容 災害廃棄物処理施設
膜材 膜材 / 不燃膜
引用元 http://imaizumitent.com/AP/ap2.html

施工内容 ヘリポート仮設格納庫
膜材 膜材 / 不燃膜
引用元 http://imaizumitent.com/AP/ap2.html

まずは電話やメールで問い合わせてみよう!

今泉テントは、テント倉庫を提供しながら環境問題や地域が抱える問題について真剣に取り組む企業です。企画力や提案力に優れ、顧客の希望をよく聞いてくれるので、テント倉庫の建設に悩んでいる人は一度相談をするとよいアドバイスをもらえるでしょう。お問合せは電話やWEBサイト内のメールフォームから受け付けているので、気軽に相談してみましょう。

特徴顧客第一主義をモットーに環境に配慮し、合理化を追求できる設計デザインを提案。
テントの特徴テナントリーシングでは遊休地などを活用し、賑わいのある街づくりを提案。ニーズに合わせたイベント業務のトータルサポートも行う。
製品ラインナップ天井膜倉庫、テント倉庫、災害廃棄物処理施設
ヘリポート仮設格納庫、中温テント倉庫 など
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:0258-22-0088
会社情報今泉テント株式会社
新潟県長岡市滝谷町1917-5
今泉テントの公式サイトを見てみる おすすめのテント倉庫建築メーカーランキングはこちら
検索

【NEW】新着情報

テント倉庫とは軽量の鉄骨を組み、その上からシート膜をかぶせて作る倉庫のことを指します。 具体的な基準としては、1階建て・膜構造・面積が1,000㎡以下・軒下5m以下・屋根が切妻、片流れ、円弧

続きを読む

倉庫の建築方法にはさまざまな種類があり、工期の長さや耐久性、そして価格も異なります。どの倉庫を利用するにしても、その特徴を深く理解して有効活用する必要があるのです。そこでこの記事ではテント倉

続きを読む

会社を経営するにあたり、倉庫が必要になるケースも少なくありません。しかし倉庫と一言でいっても、テント倉庫もあればプレハブ倉庫もあります。正直どれがよいのかわからないのではありませんか。そこで

続きを読む

会社を経営していると、自社で倉庫を保有したいと考えるケースがあるでしょう。しかし一口に倉庫といっても、テント倉庫やプレハブ倉庫、システム倉庫といった選択肢があります。それぞれに特徴があります

続きを読む

有限会社満天 本社:〒462-0002 愛知県名古屋市北区六が池町515番地2 TEL:0800-888-5778 営業時間:10:00~17:00 定休日:土日祝 テント倉庫をたてることが

続きを読む

有限会社美酬テント商会 住所:〒504-0941 岐阜県各務原市三井町6丁目20-1 TEL:058-389-1391 有限会社美酬テント商会は、岐阜県のテント倉庫建築業者です。テント倉庫の

続きを読む

平林シート株式会社 本社:〒470-2102   愛知県知多郡東浦町緒川下汐田18-1 TEL:0562-83-8100 倉庫や間仕切りの導入を検討したいけれど、コストや施工期間がネックとな

続きを読む

竹田テント装備株式会社 住所:〒670-0012 兵庫県姫路市本町205 TEL:079-285-2331(代表) 竹田テントはテントを扱う会社の中でも100年以上の歴史がある数少ないテント

続きを読む

大嘉産業株式会社 住所:〒550-0012 大阪府 大阪市西区立売堀4丁目6番9号 大嘉ビル8階 TEL:06-6543-3231(代表) テント倉庫をたてるときには、さまざまなお悩みが生ま

続きを読む

松山産業株式会社 本社:〒528-0211 滋賀県甲賀市土山町北土山1700 TEL:0748-66-1161 会社が大きくなるにつれて、自社で倉庫を保有したいと考えるケースがあるでしょう。

続きを読む